mt博2017に行ってきました

11月3日から開催の「mt博2017」に行ってきました。2015年のmt博は行っておらず、4年振りの博となりました。mtのイベント自体久しぶりで(蔵前のlabは1回行きましたが)、今回は予約とかも無いから大変かも…と、少し身構えて行ったのですが…。

A73FE86B-E0AB-43DC-8E32-4A1C7C5299E0

3連休最終日。良いお天気です。

A95FA0B5-C6B1-427D-8573-2DF204DE3129

今回のmt博は「キューブなマステ」が所狭しと飾られてありました。

902341B8-FB72-4A6E-B486-39A777E9E8A8

壁もキューブマステデザイン。このシートは1枚100円で販売されていましたよ。

mt博とは思えないくらいの穏やかさ(笑)。流石に初日は大変だったと思いますが、レジもガチャガチャも混んでいませんでした。若干はかり売りコーナーが混んでいたかな?というくらいで。マステの在庫もまだ潤沢にありました。肝心のマステ購入は、友人のお使い品と私用にオンライン限定「レモン」「金平糖」を購入したくらいです。レモン柄はbandeのレモンと合わせて使おうかなと思っています。

広告

戸越銀座商店街のプレシャスコレクションさんにマステを買いに行く

IMG_0562

戸越銀座商店街にある「プレシャスコレクション」さんというお店に行ってきました。アクセサリーと中国の作家さんマステ・グッズを扱っているお店です。日本では取り扱いがまだまだ少ない中国マステを、直に手にとって見られます。中国のマステは繊細かつ、水彩で描かれたものが多いですね。ポップなデザインなもの(アメリカメーカーの様なパキッとした色遣いという意味)は殆どありませんでした。

画像は購入品の一部。BGMというメーカーさんのマステはネットで購入できますが、実際に手にとって購入は難しいので、こういうお店はありがたいです。画像上の箱パッケージマステも結構な種類がありました。マステの他はポストカードセット・ブックマーカーが充実していました。ポストカードセットは30枚ぐらい入っていて、おすそ分けや交換品にピッタリだと思いました。

マステのお値段は、作家さんものは流石に高くて700円前後しますが、BGMさんは15ミリ幅160円〜、5ミリ幅80円、箱パッケージマステのメーカーさんは200円〜と、こんなに安くて良いのかな?という感じです。

密度が濃くてワクワクするお店でした。戸越銀座商店街自体が楽しい場所なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

7色入り工業用マステ「ダメ出し7」購入

先日、工業用マステが7巻入ったセット「ダメ出し7」というのを購入しました。全て18ミリ幅で1512円です。ニットー、カモイ、ニチバンのマステがセットになっています。

IMG_0449

IMG_0451

これらのマステは、ホームセンターで単品100円以内で購入できるものばかりです。今回のセットは1巻あたり200円でかなり割高です。しかし、これら7色集めようとなるとかなり手間ひまかかるので、お金で解決しました(笑)。

IMG_0453

マステ並べてみましたの図。(以前購入した手持ちの物も入っています) 最初期のmt無地明るい色のセットを思い出しました。当時のブログエントリ見返したらもう10年近く前になりますか。この時のmt無地、結構色の偏りがありますね。

IMG_0457

色見本(mtチョコレートは除く)。ニチバンの黄緑と青は品番に確証が持てず未記入です。

以前所有していた工業用マステは劣化が進んだ為、処分して再度組み直したのが上記です。ニットーの2色と黄緑以外は今回新しく組みました。以前のよりパステル感がアップした気がします。あとは…3Mの赤紫マステを購入して構築完了したいと思っています。

蔵前のmt lab行って来ました

蔵前に新しく出来たmt常設店【mt lab】に行って来ました。

img_0428

入り口横からこんな感じで壁一面にマステが並んでいます。(部屋奥までずっと)無地は旧作が一部復刻販売されていました。「チョコレート」が復刻されていて嬉しい!

img_0429

今回のメインである「養生展」。いわゆる工業用マステですが、一部の種類をlab限定ラベルで一個売りしていました。工業用マステは大体筒販売(7〜8巻入り)なので、一個売りは有難いです。

img_0430

こちらは蔵前で試験的に販売されているもの&限定マステです。

店の内容としてはこれだけで、買う物が決まっているなら15分ぐらいで終わってしまうと思います。各地のイベントの様な派手さはありません。新作以外のデザインを購入するなら、近場のシモジマの方が安く手に入ります。店員さんが丁寧に展示について教えて下さるので、工業用マステに興味があればぜひぜひなのです。

香り付きカラーペンにまたハマろう

今年は「香り付きカラーペン」を積極的に使うことを目標のひとつと致します。

img_0395

【キラリーナツイン mizutamaコラボ】の暖色系セット。これは昨年11月に購入しました。通常版のキラリーナツインとは違う香りがついています。ヒノキとかゼラニウムとかのアロマの香りです。香りが強く、私にはどの香りもしんどいかな…。ペンによっては使用中にくちびるがピリピリするので長時間使用出来ないのがネック。香りは通常版の方が好きです。キラリーナツイン自体はとても使い勝手の良いペンでオススメですよ。販売店をもっと増やして欲しいです。

img_0394

パイロットさんの【juiceな香り】のセット売りを発見したので思わず購入。(一部色は単品も) 香り付きジェルペンはSARASAクリップがよく出していますが、パイロットさんもこういうの出していました。青系ペンが入っていなくてかなり偏った感じのセットです(笑)。ちなみにペン先0.7です。ペン先が太めなのも珍しいですね。juiceペンは他社メーカージェルペンと比べて、色が浅いので敬遠していましたが、「ミルキーな感じになる」と思えば、それはそれで良いかな?と、最近は思う様になりました。季節に合わせて使っていきたいと考えています。

今購入できる香り付きペンは、女児文具(MWさんとかクーリアさんとか)以外だと、SARASAクリップの不二家コラボが残っていたら…ぐらいでしょうか。【juiceな香り】も在庫限りなので、もし気になったら早めに確保するのが良さそうです。

12月30日はカレーの日(2016年版)

img_0384

今年のカレーの日は、土井善晴先生の「お母さんカレー」を作ってもらいました。ごちそうさまです!

今年のクリスマスは珍しくケーキを購入しませんでした(単に買いそびれた)。その代わり、今日引き取ってきた「洋菓子ウエストのバタークリームケーキ」はワンサイズ大きいモノでしたよ(ワンサイズ大きいのを間違えて予約しただけ…笑)。

色彩雫「深海」使い切った記念

image

image

パイロットさんの「色彩雫 深海」を使い切った記念に画像をアップしてみました。万年筆インクはなかなかひと瓶使い切るのは難しいと思うのです。使い切るのに3年半かかりました。

深海(Bブラック系)使い切って思ったことは、「Bブラック系は苦手」。サラサクリップ青の様な色が書いていて落ち着きます。ということで2本目はその青に近い「朝顔」にしました。2年ぐらいで使い切る様にしたいです。