サン宝石オリジナル消しゴムはんこセット購入

「サン宝石にオリジナルの消しゴムはんこセットがある」と聞いたので、物は試しで注文&彫ってみました。

IMG_0467

1セット180円で、【アニマル】と【スイーツ】の2種類があります。今回は【スイーツ】を購入しています。セット内容は「消しゴム(6.5x8センチ)」「転写用カーボン紙5枚」「図案紙」です。上画像の状態で届きます。消しゴムは「うどん麺をカットする前の状態」みたいでした(笑)。

IMG_0468

図案の量に対して消しゴムが圧倒的に足りません。大きい図案だと2つ転写したら消しゴムが無くなります。「セットと一緒に消しゴム単品も購入してね!」という事なのでしょう。カーボン紙も消しゴム量の割に大量に入っていますし…。

上記画像の図案をひと通り彫ってみましたが…100均の消しゴムの方がまだ彫り心地良いと思います。消しゴムの固さが均一ではない感じです。刃がすすーっと進むかと思えば、突然進みが悪くなったり。(正直彫っていてケガしないかどうか怖かったです)刃と刃の交差する部分のキレも悪く、彫っていてイライラ。勿体無いですが、残りの消しゴムは即廃棄です。消しハン初心者向けセットらしいですが、これなら100均で道具を揃えた方が良いです。図案は結構使えるのが多いだけに残念でした。…まあでも180円ですからね(笑)。

コレスポンデンスシート風便せん作成

IMG_0462

便せんの周りを縁どって、コレスポンデンスシート風にしてみました。マステは5ミリ幅ですが、3〜4ミリ幅の方がコレスポンデンスシートっぽく見えるかと思います。無地マステの色を楽しんで頂きたいので、少し太めの5ミリ幅です。今回は角丸加工せず、角をマステ二重にしたアクセントをつけています。(ピンクのみ重ね無し)

IMG_0463

こちらは実験作。紫色は9ミリ幅、茶色は7,5ミリ幅。(角重ね無し)  封筒は1枚目画像のマステの余りで作成しています。太めも好きですが、コレスポンデンスシート風というよりかは、マステふちどりな感じがします。

7色入り工業用マステ「ダメ出し7」購入

先日、工業用マステが7巻入ったセット「ダメ出し7」というのを購入しました。全て18ミリ幅で1512円です。ニットー、カモイ、ニチバンのマステがセットになっています。

IMG_0449

IMG_0451

これらのマステは、ホームセンターで単品100円以内で購入できるものばかりです。今回のセットは1巻あたり200円でかなり割高です。しかし、これら7色集めようとなるとかなり手間ひまかかるので、お金で解決しました(笑)。

IMG_0453

マステ並べてみましたの図。(以前購入した手持ちの物も入っています) 最初期のmt無地明るい色のセットを思い出しました。当時のブログエントリ見返したらもう10年近く前になりますか。この時のmt無地、結構色の偏りがありますね。

IMG_0457

色見本(mtチョコレートは除く)。ニチバンの黄緑と青は品番に確証が持てず未記入です。

以前所有していた工業用マステは劣化が進んだ為、処分して再度組み直したのが上記です。ニットーの2色と黄緑以外は今回新しく組みました。以前のよりパステル感がアップした気がします。あとは…3Mの赤紫マステを購入して構築完了したいと思っています。

倉敷うさぎやさんインクマステ便せん作成

IMG_0438

先週作成した試作品を元に、インク柄マステの便せんを作成しました。左が量産品、右は量産する前の試作品その2です。試作品2の方が好みではありますが、ケイ線を捺す際の色抜きに時間を取られてしまうので、後からシールを足すやり方にしました。4枚程度の作成なら右側を採用しますが、今回30枚ぐらい量産してしまったので(笑)。

このマステは、消しゴムはんこで捺した様な感じのデザインがかわいいです。ナガサワ文具センターのインクマステはシールで全部デコレーションしたくなりますが、こちらは消しゴムはんこが使いたくなりました。