秋カラーレターセット作成

IMG_0572

マステは全てBGMさん。左上タイプのレイアウトをしばらくの間作成していると思われます。フルーツは秋が旬のものが逆に少なかったりするのですが、色合いは秋だね。ということで。

広告

色えんぴつマステ便せん作成

IMG_0571

ワールドクラフトさんの色えんぴつマステと、BGMさんのクレヨンラインマステを使用。カラフルな色が(季節的に)目にまぶしい感じですが、お手紙を楽しく書くテンションは上がりそう。この便せんは1枚1枚ペンの色を変えて書きたいです。

色えんぴつマステは「DCMホールディングス系列のホームセンター」で購入できます。ホーマックとかカーマとかダイキとか。BGMさんのマステはハンズで取り扱いが始まったみたいですね。新宿ハンズで結構広いスペースとって置いてありました。

リラックマレター用封筒作成

IMG_0566

リラックマ切手と便せんに合わせる用の封筒を作成しました。殆ど使わないであろうリラックマレタセの封筒から、見切れていないイラストをカット。便せん10枚ぐらいになるお手紙はこちらの封筒で送ります。

戸越銀座商店街のプレシャスコレクションさんにマステを買いに行く

IMG_0562

戸越銀座商店街にある「プレシャスコレクション」さんというお店に行ってきました。アクセサリーと中国の作家さんマステ・グッズを扱っているお店です。日本では取り扱いがまだまだ少ない中国マステを、直に手にとって見られます。中国のマステは繊細かつ、水彩で描かれたものが多いですね。ポップなデザインなもの(アメリカメーカーの様なパキッとした色遣いという意味)は殆どありませんでした。

画像は購入品の一部。BGMというメーカーさんのマステはネットで購入できますが、実際に手にとって購入は難しいので、こういうお店はありがたいです。画像上の箱パッケージマステも結構な種類がありました。マステの他はポストカードセット・ブックマーカーが充実していました。ポストカードセットは30枚ぐらい入っていて、おすそ分けや交換品にピッタリだと思いました。

マステのお値段は、作家さんものは流石に高くて700円前後しますが、BGMさんは15ミリ幅160円〜、5ミリ幅80円、箱パッケージマステのメーカーさんは200円〜と、こんなに安くて良いのかな?という感じです。

密度が濃くてワクワクするお店でした。戸越銀座商店街自体が楽しい場所なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ひまわりとコラージュマステ使用便せん作成

IMG_0560

倉敷意匠さんのコラージュ柄マステと、バンデのひまわりシールの組み合わせ。バンデシールは下地が濃い部分に貼っても、下地の色はあまり気になりません。倉敷意匠さんの様な落ち着いた色味展開のある素材と合わせると良いと思いました。